本文へ移動

支配人ブログ

支配人ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ジ・オープン

2021-07-14
支配人の染谷です。
 
 
いやぁ~
 
いよいよ始まりますね
 
世界最古の歴史を誇る全英オープンwink
 
今年で149回目の開催、今年の開催コースはロイヤル・セント・ジョージズ
 
残念なのは松山 英樹プロが欠場するってこと・・・(-_-メ)
世界をまたにかけるプロゴルファーですからコロナ感染は
致し方ないところです。早く元気になってツアーに戻って欲しいですね(^^)/
 
さて、全英オープン優勝者に送られる優勝トロフィー
 
これを「クラレット・ジャグ」と言いますが、クラレット・ジャグに
日本人の名前が刻まれるのは何時なのか??
 
全英オープンの開催コースはリンクスに限るという不文律があります。
基本的には7つのコースが持ち回りで開催している。
 
1 セント・アンドリュース
2 ロイヤル・リザム&セント・アンズ
3 ロイヤルトルーン
4 ロイヤル・セント・ジョージズ
5 ロイヤル・バークデール
6 ミュアフィールド
7 ターンベリー
 
基本的には上記7コース開催だが、2006年にロイヤル・リヴァプール
2007年にカーヌすスティーで開催されたので、今後はこの2コースも
ローテーションに加わると予想されてます。
 
今年の全英オープンは誰優勝するのか?
 
日本人選手の活躍に期待cool

嬉しいです

2021-07-12
41歳のグラバー
12年前の全米オープン優勝のグラバー
支配人の染谷です。
 
 
なんか、1年4ヶ月ぶりブログをかいたけど
 
しょっぱなのブログを間違えて削除してしまった・・・・( 一一)
 
歳ですかねfrown
 
 
今日は染谷にとって嬉しい知らせがありました(^^♪
 
皆さん、ルーカス・グラバーって選手知ってます??
 
結構、いやかなり地味なPGAの選手なんですけど
 
このおじさん、染谷と年齢が近いこともあって応援してたんですよ。
 
嬉しい知らせとは
 
ルーカス・グラバー選手
 
41歳
 
なんとメジャーチャンプ
 
2009年の全米オープンを制覇している名選手なんですcool
 
2009年と言えば、タイガーがバリバリ強かった時期
そんな時に全米オープンに優勝した男なのです。
 
しかし、メジャーチャンピオンにも関わらず、地味で華がない
イメージが漂い続けたのは全米オープンがラッキー優勝と思われてきたから
 
全米オープンに優勝してからもPGAツアーで優勝を重ね通算3勝してる
凄いショットメーカーで、バーディーチャンスのかたまりばっかり
ただ、パターが入らなかった・・・・(-_-メ)
 
ショットメーカーはパターイップスになりがちなイメージ
例外にもれずグラバーもパターイップスに・・・(*_*)
 
ショットもおかしくなって成績は下降の一途・・・・・・・sad
 
 
今回のジョン・ディアクラシックが10年ぶりの優勝
 
グラバーも「この10年、もがき苦しんだ」と言ってる
 
12年前の全米オープン初優勝も、今週のジョン・ディアクラシック
復活優勝も、ラッキー優勝ではなくグラバーの忍耐と努力が
引き寄せた汗と涙の結晶なのです。
 
染谷が勝手に応援してるグラバー
優勝おめでとうcool

偉業

2021-07-11
支配人の染谷です。
 
 
今日は久しぶりにゴルフの話題でもangel
 
 
今年、日本人メジャーチャンプが二人も誕生しました!!
 
マスターズ制覇の松山 英樹プロ
 
全米女子オープン制覇の笹生 優花プロ
 
 
昭和世代の染谷にとって、日本人がメジャーに勝つなんて
とんでもない偉業ですね(^^)/
 
マスターズ制覇を果たした松山 英樹プロには感動しかなかったcrying
 
マスターズをしっかり見始めたのは1991年から
優勝はイアン・ウーズナム
 
ウーズナムはフッカーで飛ばし屋、オーガスタを力でねじ伏せて
優勝を掴み取った印象でした。
特に最終18番ホールはフェード打つことが要求されるホール
そこで自分の持ち球であるフックで左のバンカーを軽々超えて
いったティーショットには度肝を抜かれました('_')
 
ハッキリ言って染谷はマスターズマニアblush
 
1991年から見始めたマスターズをず~と見てます!
 
やっぱりオーガスタナショナル、マスターズにはドラマがある
 
グレック・ノーマンの大逆転でニック・ファルドに負けたのも
衝撃的な大会でした。
 
さて、話は戻り
 
今年のマスターズ
 
日本男子ゴルフ史上初の快挙である松山 英樹マスターズ優勝cool
 
1991年からず~と見てきて、ついにこんな日が訪れるなんてyes
 
数々の日本人選手が打ち負かされてきたオーガスタナショナル
世界との差を今年まで感じてきました。
 
初日から素晴らしいプレーで優勝争いを演じていましたが
本当に勝つなんて素晴らしすぎる!!
 
プロにとっては大量リードを持っての最終日
 
どんな展開でもオーガスタで何が起こるか分からない
しかし、染谷は信じていました。
 
サンデーバックナインに入ってからショフレが凄いプレーで
追い上げてきたけど、松山プロは落ち着いていいましたね
 
15番ホールでセカンドが奥の池に入ってしまいピンチを
迎えたけど、冷静なアプローチでボギーでしのいだ
 
奥からグリーンに乗せたい気持ちをこらえて、手前に止め
そこからナイスチップでボギー
 
あの状況は簡単にダブルボギーになっちゃう場面
奥からのアプローチをキャリーでグリーンに落とせば
手前の池まで転がっていって大たたきの可能性もあった
 
そのなかで、なんと頼もしい冷静な判断enlightened
 
世界中のトッププロ、トップオブトップが優勝目指して
戦うフィールドで日本人として誇らしい
 
18番ホールのティーショットには痺れ上げました(^^♪
 
メチャクチャタイトなホールなのにFWにドーンだもんsurprise
 
歴史的快挙・偉業を染谷が生きてるうち見れて幸せでした(^^)/
 
写真はコースが綺麗なので載せました(^^♪

支配人ブログについて

2
5
6
7
0
7